Seel STAFF BLOG

カルチャー系フリーペーパーを制作しているSeel編集部のスタッフたちによるブログ。

桜の季節はすぐ目の前

こんにちは。広報1年の中嶋です。 まだまだ寒い日が続きますが、ぽつぽつと暖かい日もあり、体調には気を付けていきたいですね。 それにしても、春が待ち遠しいと思います。春の楽しみといえば「さくら」。 以前までお花見になんてまったく興味がなかったの…

もういちど、はじめまして

こんにちは。デザインの津久井です。もう2月も半ばですね。早いです、本当に。ぼーっとしていると置いていかれそうで、すこしこわいなあと思いつつも、わたしはこたつでぬくぬくしています。あったかいです。 さて、2月のイベントといえばバレンタイン。皆さ…

おすすめミュージアム

こんにちは。広報1年の関です。 いよいよ春休みが始まりました!自由な時間が多いですがみなさんは何をしていますか? せっかくたくさん時間があるのだからバイトするだけじゃなくて色々な場所に足を運んでみるのはいかがでしょうか。 ということで、今回は…

暮らしのヒント

お久しぶりです。デザインの鈴木です。毎日寒いですね。こんな寒い日は外に出るのが億劫になりますね。そこで、のんびりお家で過ごしてみるのはいかがでしょうか。理想のお家での過ごし方を、皆さんと共有したいです。例えば、こんな優雅な暮らし、どうでし…

猫がいる、それだけで。

読者のみなさん、こんばんは。 営業の杉本です。 私たちも今は試験期間中なのですが、もうすでに試験がすべて終わって春休みに突入している人もちらほらと見かけますね。 自分はまだ試験が残っており、学部間格差をひしひしと感じながら試験勉強に勤しむ日々…

世の中なんだか、

こんにちは、営業1年の下舘です。 年も明け、すっかり寒くなりましたね。このブログを書いている今、私は家のこたつの中でぬくぬくしているところなのですが、外では雪がちらついています。冷え性持ちの私にはきつい時期になってしまったなあと実感せざるを…

地下を冒険する

こんにちは、デザイナーの吉野です。 新年あけましておめでとうございます。今年もSeelを宜しくお願いします。気がつけば年が明けていた、という感覚なので未だに日付欄はまず2016と書いています。慌てて書き直します。日々の流れに置いてかれないようにした…

全力で脱力。報道バラエティーの世界

こんばんは、代表の山下です。2016年もあとちょっとですね。みなさんは満足のいく1年を過ごすことができましたでしょうか? 過ごせた人も、過ごせなかった人もいい年越しができることを願っています。僕はSMAPの解散に涙を流しながら、2017年を迎えたいと思…

谷根千散策

こんにちは、2年の藤井です!Seelでは、勉強会の期間も終わり、次号に向けての活動が始まるところです。 大学生って社会人の先輩と比べると、お金はないけど時間はあると思うんです。だったら、時間がかかるけど、お金がかからないことをすれば、有意義に過…

No.1!!冬に観たい。おすすめ映画

どうもです。広報のヒロセです。 先日、珍しく祝日に学校が休みだったので『ファンタスティックビースト』を見てきました。 公開日初日に観に行くということをやってみました。いえい。せっかくなのでTOHOシネマズ六本木ヒルズのDOLBY ATMOSの設備がある劇場…

話題の映画

こんにちは。2年デザイン野原です。ついに12月になってしまいましたね。2016年ももう終わってしまうなんて信じたくない! 今日は最近の映画について紹介します。今年はアニメ映画がとっても流行りましたね、もちろん君の名は。も聲の形もみましたが、…

「ダリ」を体感。

こんにちは!デザイン2年の竹内です。一気に冬の足音が走って近づいてきて、急すぎて戸惑うばかりです。ついには都心では観測至上初の積雪が観測されました!もう一体何を着たらいいのやら。そのせいか周りでは風邪をひいている子が増えてきました。気をつ…

地獄の軍団

こんにちは。営業代表の園部です。 毎日寒すぎませんか?着々と冬将軍がこちらへ向かってきています。そもそも冬は寒すぎるので、「講義には毎回必ず出席のこと。ただしどうしてもキツい場合は無理をしなくてもよい。」みたいな授業がほしい!寒くなるとどう…

おいしそうな小説

はじめまして。営業一年の渡辺です。11月に入り、すっかり秋になりましたね。いくら食べてもお腹がすいてしまいますが、本を読んでお腹がすいてしまうこともあります。というわけで、今回はおいしそうな小説を紹介したいと思います。 はじめに紹介するのは、…

じゃっ冬なんで

みなさん初めまして。デザイン1年の前田です。10月も終わって、すっかり秋本番。というより、もう冬のような寒さですね。私は冷え症なので、毎朝お布団から出るのが億劫で仕方がありません。ですが、私は大学生。眠い目こすって寒さに震えながら大学へ向…

刺繍について

初めまして。営業1年の七尾です。 先日Vol.27のテーマが発表されましたね。ずばりファッションです!紙面の出来上がりが楽しみです! ファッションということでみなさんは無印良品に行ったことはありますか?多分多くの方が行ったことはあると思いますが、…

空気公団について

はじめまして。デザイン1年の中村です。 どうしてもギリギリまでネタが思いつかなかったため、この文章は池袋へ向かう電車の中で書いています。あと20分のうちに書き終えないと、現在修羅場につき作業同士の玉突き事故が起きてしまい、大変なことになって…

衣替えの季節

こんにちは。1年広報の中嶋です。 夕焼けチャイムの時間が10月から16時30分になったのを聞いて季節の変化を感じました。もうすっかり秋ですね。 季節の変わり目に私の頭をいつも悩ませるのは「衣替え」。今年は特に暑かったり寒かったりしてタイミングが難し…

秋のせつなさ

はじめまして。営業1年の津久井です。 最近すっかり秋めいてきましたね。 過ごしやすくて秋が一番好き、という方も多いのではないでしょうか。 わたしは帰る頃に空が真っ暗になっているのを見ると、なんとなく哀しくてせつない気持ちになったりします。でも…

かわいいマンガに癒される秋

はじめまして。広報1年の関です。 最近は雨の日がとても多いですね!みなさんお元気にしているでしょうか。私は雨がとても嫌いなので最近気が滅入りがちです。 そんな日は家で本を読んだり、映画を見て癒されるのもいいですが マンガに癒されてみるのもいか…

秋に読みたいおすすめ小説

はじめまして。一年の鈴木です。 9月にもなり、涼しい日が続いていますね。夏の暑さが終わり、快適に過ごしやすくなってきました。そして、街中もだんだんと秋めいてきたように感じます。 さて、秋といえば、みなさまは何を思い浮かべるでしょうか。食欲の秋…

東京の都心で、珍獣と戯れる。

みなさん初めまして。1年の杉本です。 成績も発表され、一喜一憂している頃ではないでしょうか。 また夏休みも佳境に突入し、課題に追われる日々に舞い戻ることに対して嫌気がさしている頃ではないでしょうか。 そんな憂鬱な気分を一蹴してくれるのが、今回…

百円の映画

はじめまして。こんにちは。営業1年の下舘です。 1年生トップバッターということで緊張していますが、よろしくお願いします。 とうとう8月も終わってしまいましたね。8月が終わっても夏休みはまだ続くという大学生の特権を今初めて味わっています。よい…

8000匹に癒されます

こんにちは、今回はデザイナーの吉野が担当です。 夏ですね、暑いですね。外に出るたびに「焦げる」って言っている気がします。あと、根がお家大好き人間なので極力出ないようにはしているのですが、毎年必ずと言っていいほど運動部並に日焼けしてしまうのが…

映像化された芥川賞

みなさん、こんにちは。 代表になりました2年の山下です。 三年生の引退号であるVol.26「アイドルは好きですか?」が先月発刊しました。 一人でも多くのひとの手に渡り、楽しんでいただけていたら光栄です。 次号に向け、部員一同で頑張っていきたいと思いま…

青春18切符

2年の藤井です!大学生の夏休みはやっぱり楽しいです。課題とか全くないので。 こないだはじめて青春18切符というものを使って、友達のいる新潟に遊びに行ってきました! なので、今日はその事について書こうかな〜と思います。 青春18切符とは、、、値段は1…

夏はやっぱりジブリ

こんにちは!2年広報の廣瀬です。 最近は暑くて何もやる気が起きないところを奮い立たせて生きております。 栄養と睡眠をしっかりとって、夏バテにはお気をつけください。 さて、先週とアニメの話が続いてしまうのですが、 今回はジブリの話をしたいと思いま…

名作映画の原点

こんにちは! 2年デザイン野原です。 学生の多くの方は夏休みがはじまりましたね。暑いですがいかがお過ごしですか?某アプリでの歩きスマホと熱中症にはお気をつけくださいね笑 そんなポケモンの話は置いておいて、今回はディズニー ピクサーの話をしよう…

涼しみながら夏の風流三昧

こんにちは! だんだん夏の空になってきて、細田守監督の世界が近づいてきている予感とともに一夏の出会いに期待し、しかしテストと現実に絶望する日々を送っているデザイン2年の竹内です! テストが始まり日々憂鬱ですが、楽しい楽しい夏休みが近づいている…

夏の風物詩

こんにちは。営業2年の園部です。 先週、Seel編集部では8代目(現3年)が引退し、9代目による新体制に移行しました。今後ともフリーマガジンSeelをよろしくお願いします。 我々の先輩方は引退しましたが、それを少しでも先延ばしにしようとする高校生たちの…