読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Seel STAFF BLOG

カルチャー系フリーペーパーを制作しているSeel編集部のスタッフたちによるブログ。

こんにちは、試験・レポートに追われつつも今更LINEツムツムにはまって人にハートを送りつけているサイトウです。

Vol.20 「ラップをしよう。」も発刊から10日ほど過ぎ、身近な立教大学生から果ては私のアルバイト先のイラストレーターさんにも届けることができてうれしい限りです。

 

さて、夏休みもすぐそこに迫ってきておりますが、みなさん夏はいかがお過ごしの予定でしょうか。浴衣。花火。海。夏フェス。はい、リア充~~~◎

という悪ノリはさておき、私には半年ほど前から心待ちにしているイベントがあります。……それは、木村カエラの復活フェスです。「なんだぁ、カエラかよ」と思ったあなた、はい、まだまだですね~。

 image

 

 

 木村カエラといえばウェディングソングの定番Butterfly。ドコモのCMでうんざりするほど耳にしたRing a Ding Dong。誰にでも通じるような定番曲は少ないものの、彼女の存在はButterflyがゼクシィのCMソングに起用されてからアーティストとしてのカエラが認識されたように私は思っています。元モデル、ハーフ、というその見た目から、楽曲について高く評価されることが少ないのが残念ですが、ライブに行くとその予想をはるかに裏切られます。アップテンポな可愛い曲が有名ですが、本望はロック派、オールスタンディングのライブはモッシュでドミノ倒しが当たり前です。意外っ!!と、よく言われます(笑)バンドメンバーの豪華さも、カエラファン通称カエラーを興奮させてくれる要因のひとつです。ベースはBRAZILIANSIZEのよーちゃん(4106xxx)、ギターはASPARAGUSのしのっぴ(渡邊忍)、ギターコーラスは髭のアイゴンさん、ドラムはtoe/theHIATUSのキャシー(柏倉隆史)、キーボードはstimのテリー(中村圭作)。

image

 

 

そんな木村カエラは二回目の出産を終え、今年の夏より5本の音楽フェスで復活します。ワンマンライブに行くのはちょいと無理だわと言う方も、フェスでならチラ見できる…フェスは新しい音楽に出会えるチャンスでもあります。ぜひフェスにお越しの方はカエラちゃんのタイムテーブルをチェックしてみては。