読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Seel STAFF BLOG

カルチャー系フリーペーパーを制作しているSeel編集部のスタッフたちによるブログ。

こんにちは、1年デザインの山下です。
夏休みも終わりが近づいてきましたが、皆さんは楽しい夏を過ごせたでしょうか?

楽しい夏とは縁が遠い僕は自堕落な生活を過ごす毎日で、これは小学生の頃から全く変わっていないので、僕が人としての成長を小学生からしてないのが明らかで自分でも残念です。

実際、自堕落な生活がどんなのかというと、午後12時辺りに起きてから、好きなテレビ番組(具体的に言うと『さんまのお笑い向上委員会』や『ざっくりハイタッチ』、『乃木坂工事中』など)をひたすらお菓子を片手に観続けるというテレビっ子の僕にとってはただただたまらない生活です。

そんな夏休み中に、僕は『バナナ炎』という今や単独ライブのチケットが争奪戦でおなじみの人気絶頂のお笑いコンビ・バナナマンさんがフリートークをしたり、あるテーマについてのランキングを決めたりする比較的自由な雰囲気の番組に前から好きだったのですがどっぷりハマってしまいました。

その『バナナ炎』の企画に「ノープランロケ」というバナナマンさんと放送作家のオークラさんと番組の総合演出の椎葉さんがノープランで旅をするただ羨ましい企画がありまして、僕はその中でも「香港・マカオ編」が一番好きで、夏休みに入ってから何回も観てしまっています。

この「香港・マカオ編」では、マカオにあるマカオタワーのバンジージャンプをやる人を旅の中で決めるのですが、ラジオでもリスナーから「カイザー」と崇められている設楽さんにバンジーをやる人を決めるポイントの全権が委ねられていて、他の三人がそれぞれの足を引っ張り合い、陥れようとする構図がとにかく面白くて、この企画の面白さの全てと言っても過言ではないです。

普通の旅ロケとしての楽しそうな感じはもちろんのこと、お笑いの仕事に携わる4人の会話を観るだけでも、普段の会話に挟み込む笑いのセンスが上がると思うのでぜひ観て欲しいです!

他にも「仙台」編や「群馬」編、設楽さんの地元埼玉の「秩父」編なども面白いですし、トークの企画の方もめちゃめちゃ面白いので(僕のオススメは「自然と出来たらかっこいい男の仕草ベスト3」と「地球滅亡まで「あと24時間」と自分だけが知った時にやりたいことベスト3」)、興味が湧いたら残り少ない夏休みの間にぜひ観て楽しんでください!