読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Seel STAFF BLOG

カルチャー系フリーペーパーを制作しているSeel編集部のスタッフたちによるブログ。

こんにちは
営業2年の土屋です。

最近ほんとうに寒くて寒くて、
部屋の中でもコートを着ていたくなります。

だけど個人的に冬は好きです。とくに夜。
ひんやりした空気が、なんだか1日をリセットさせてくれるような……メンヘラではないデス。

立教大学では点灯式も終わり、完全にクリスマスモードです!
わたしのいる池袋キャンパスもとってもきれいなので、
お時間のある方は足を運んでみてはいかがでしょう?

さて、最近一人暮らしを始めたのですが、
近くにDVDレンタル屋さんがあるのでついつい行ってしまうんですね。

お笑いやら洋画やら邦画やら目についたものを借りているのですが

この間思わず借りてしまったのがこれ。

そう、『劇場版ポケットモンスター ミュウツーの逆襲』です。

遠い昔に見た記憶があったのですが、ミュウツーが怖かったくらいの印象しか残っておらず、新鮮な気持ちで見直しました。
実はこの作品、子供に理解できるのかなっていうくらいには内容が深いです笑

ミュウツーというのは“人間が作った”ポケモンなんですね。

とっても強いポケモンなのですが、人工的に作られた故、
人間でもなくポケモンでもないという立ち位置に自分の存在意義を見失ってしまうんです。(嗚呼なんて悲しい……)

利己的な考えでこんな中途半端な自分を作り出した人間をミュウツーは恨みます。“逆襲”の始まりです。

強くなければ意味がないという勘違いほど悲しいものはありません。
本当はポケモンポケモントレーナーはそれ以上の想いで繋がっているんですよね。それをミュウツーは知らないのです……。

人工的に作られた「コピー」のポケモンと「本物」のポケモン、どちらのほうが強いのか

決着をつけるべく、ポケモンたちが選んだ方法は「戦い」です。

と、つらつら書いていると最後までネタバレしてしまいそうなのでこのへんで。
クライマックスに向けて本当に悲しくなります。ここからずっといいシーンなんです。(あああああ喋ってしまいたい!!!!!)今すぐ借りて見てください!!笑

調べて初めて知ったのですがこの『ミュウツーの逆襲』、劇場版の第1作目なんですね!
ポケモンポケモントレーナーの関係性を伝えるのにふさわしい、
内容の濃い素敵な作品だと思います。

ちなみに同時上映していた『ピカチュウのなつやすみ』という恐ろしいほど平和な作品も一緒に入っているのでこちらも是非。

個人的なことを言えば私は相棒にするならフシギダネがいいです。(かわいい……)




さてさてSeel部員は最新号vol.24の配布に励んでいます!
配送も行っているので遠方の方もご連絡ください~☆
年末に向けてバタバタし始める時期かと思いますが、やり残すことがないよう
寒さに負けず頑張っていきましょう!!

ではまた。