読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Seel STAFF BLOG

カルチャー系フリーペーパーを制作しているSeel編集部のスタッフたちによるブログ。

地獄の軍団

こんにちは。営業代表の園部です。


 毎日寒すぎませんか?着々と冬将軍がこちらへ向かってきています。
そもそも冬は寒すぎるので、「講義には毎回必ず出席のこと。ただしどうしてもキツい場合は無理をしなくてもよい。」みたいな授業がほしい!
寒くなるとどうしても外に出向く意欲が薄れてゆき、毎休日布団の上でYouTubeと映画をみて1日が終了し絶望するパターンが常態化してゆくわけです。


 
家ではテレビもよくみるのですが、10月の番組改編からTBS系列で『クイズ☆スター名鑑』が始まりました。2012年に終了したクイズ☆タレント名鑑の後継番組で、演出は『水曜日のダウンタウン』も手掛けている藤井健太郎さんです。(ちなみに藤井さんは立教OB)
タレント名鑑時代、中学生だった私は毎週リアルタイムでみたあとに、録画したものをもう一度みるというパターンが常態化していました。


一部の熱狂的ファンから強く復活が望まれていたこの番組。クイズ番組という皮をかぶった悪意に満ちた番組です。「不正解を出した時点で持ち点をすべて没収される」「最終的にチームが優勝しても賞品が用意されていなかった場合は何も得られない」など、もはやクイズ番組としての体裁は全く整っていません。
名物コーナー『検索ワード連想クイズ』に至っては、一つ目のヒントで正解を出したクリス松村が全員から大ブーイングを受け、「正解は小林幸子さんですが、他に当てはまりそうな人は?」というもはやクイズではなく大喜利となって進んでいったこともありました。出演者の回答に放送自粛のピー音が入るのはいつものことです。

f:id:seel-magazine:20161119195618j:plain


 とにかく日本一下世話なバラエティ番組として、爆発的な面白さを誇った番組の復活は大変喜ばしいことですね。前からみていないとわからない身内ネタもたくさんありますがそのうち理解できるので、毎週日曜チェックチェック!

 

 現在は『水曜日のダウンタウン』のヒットや演出に関する本が出版され、藤井さんにかなりの注目が集まっており『~名鑑』を知っている方も多くいらっしゃると思うので、今回は少しの期間だけ放送していた、藤井さん演出の深夜番組をご紹介します。

 


番組名は『テベ・コンヒーロ』
2012年の4月から9月まで火曜の深夜に放送されていました。出演者はロンドンブーツ1号2号FUJIWARAおぎやはぎ有吉弘行、枡田アナが主でスタッフも全く同じため、タレント名鑑のノリが色濃く出た番組でており、後継番組として位置付けられていました。

「世の中にある疑問を検証し解決する番組」というコンセプトで毎回さまざまなテーマを検証していきます。今になって考えると、めちゃめちゃ水曜日のダウンタウンに似ているんですよね。

 

おすすめは
『関西出身なのに関西弁を使わない芸能人は関西の心を捨ててしまったのか?』(2012/8/14放送)です。


[FULL] テベ.コンヒーロ [HD]


普段標準語を話している隠れ関西人3組に直撃して、なぜ関西弁を使わないのかインタビューしさまざまな実験を行います。特に3組目の超有名お笑いトリオの定番ネタが関西弁で行われるサマはめちゃめちゃ面白いので、一見の価値アリです。

 

他にも
あるあるネタは本当にそのほとんどがレアケースなのか?〜RG責任取材、本当のあるある〜』(2012/7/31放送)


[FULL] テベ.コンヒーロ [HD]


レイザーラモンRGが実際に取材をして“本当のあるある”をレポートするという企画です。取材でわかったあるあるのクオリティの高さと、RGが歌にのせて叫ぶあるあるのチョイスがめちゃめちゃ面白いです。回全体としてRGの独特な雰囲気をまとった異色の回です。

 

一番は
『外見だけで人を見抜けるのか?〜街角あの人〇〇っぽいインタビュー〜』(2012/8/28,9/4放送)


[FULL] テベ.コンヒーロ [HD]


2回に分けて放送された企画で、ロンブー、FUJIWARAおぎやはぎ、有吉が「~っぽい人」を街中から探すというものです。芸人7名の素人イジり、ガヤがちゃめちゃ面白い回です。ノリにノッた有吉チームとことごとく予想が外れる亮チームの対比も面白いです。

 

何もない私の休日はほとんどこんな感じで進んでいきます。他にも面白い企画がたくさんあるのでぜひ見てみてください。
年末には同じような出演者で『クイズ☆正解は一年後』という番組も放送されると思います。
寒い冬は笑いで乗り切りましょう!
さよなら!