読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Seel STAFF BLOG

カルチャー系フリーペーパーを制作しているSeel編集部のスタッフたちによるブログ。

はじめまして、Seel営業のともだです。          

この間ストーブをつけたままうたた寝してしまい、枕を焦がしました。悲しいです。

でも那須で食べたチーズケーキが絶品だったので今日も生きていけます。

冒頭からわたしのどうでもいい日常をこぼしつつ、ゆるっと、まったりお付き合いくださると幸いです。

 

さてさて、いきなりですがこれなーんだ。

 

image 

これ、実はチーズなんです。

まあるいフォルムのなんと可愛らしいことでしょう。

 

冒頭でぽろっと書いたように、先日那須へドライブに行きまして。その際にチーズガーデン五峰館に立ち寄りました。有名な御用邸チーズケーキをはじめ、カマンベール、ブルーチーズ、モッツァラレラ、はたまたチーズにぴったりな生ハムやソーセージ、ワインまでも販売していてあれもこれもと目移りしてしまうほどでした。

そんな商品たちに紛れてころんと並んでいたのが先ほど載せたチーズ、カチョカヴァロなのです。

カチョカヴァロという言葉を初めて目にした方も多いかと思いますのでちょっとばかし補足します。カチョカヴァロはイタリアのチーズの種類のひとつで、この独特のフォルムはイタリア南部に伝わる製法で紐を2こづつ結んでぶら下げて熟成させているそうです。吊るしている様子が馬の鞍から垂れ下がっているのに似ていることから「カチョ」(チーズ)「カヴァロ」(馬)と名づけられたようです。

image

 

お味は、そのまま食べるとモッツァレラチーズのようにまろやかで食べやすく比較的日本人好みの味になっています。このチーズ、焼くことでまた違う一面を見せてくれるのが嬉しいところ。

熱したフライパンに油をしいて両面を軽く焦げがつくようにして焼くだけで、さっきまでとうって変わって、外はカリッ、中はもっちりトロッとなんとも魅惑的に仕上がります。

image

 

チーズ好きさん、ぜひご賞味あれ。