読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Seel STAFF BLOG

カルチャー系フリーペーパーを制作しているSeel編集部のスタッフたちによるブログ。

こんにちは。 

4/10から新学期始まりました。

 営業部署2年の柴田です。

 

突然ですが、わたしダンディーな俳優さんが好きです。ハマった当時高校生、暇があってはトレンディドラマばかりを観ていました…。笑

 

やっぱり今でもはやりの塩顔イケメンより、白髪交じりのスーツが似合うようなおじ様の方がキュンときますね、はい。 

大沢たかおさん、佐々木蔵之介さん、遠藤憲一さん(ピザーラのCMとてもいいですね)、松重豊さん…

 

うわあああ素敵です。

  

そんなかっこいいアラフォー俳優さんは沢山いますが、その中でもわたしが一番好きな俳優さんは… 

 

三上博史さん!!!


なんと今年で52歳!!!アラフィフですね!笑

 

本当にいつまでもお美しい…わたしは三上さんの泣きの演技が大好きです!

 

わたしが三上博史さんを知ったのは、1992年にフジテレビで放送されていた「あなただけ見えない」というテレビドラマからでした。 

 

 当時の月9ですが、今ではサイコサスペンスドラマであり三上さんの役柄がなんとも独特。プレイボーイであるものの冷酷なキャラクターな「青田和馬」、心優しい好青年である「高野淳平」、そして凶暴でサイコチックな性格である女性「明美」と、3つの人格を持つ多重人格者の役でした。 

三上さんのキャラクターの演じ分けがすごいんですが、特に「明美」を見た瞬間はびっくりしました。色気といいうちに秘めたる狂気といい、それを演じる三上さんの細かい表情がすごくいい!

  

とにかく強烈です!笑 

 

ここからわたしは俳優三上博史にハマったわけですが、いろいろ調べていくうちに、野島伸司さんが脚本や監督を務めている作品に多く参加していることに気づきました。

 

・「この世の果て」フジテレビ、1994~

 ・「世紀末の詩日本テレビ、1998~

 ・「リップスティック」フジテレビ、1999~

 ・「明日、ママがいない」日本テレビ、2014~
などなど・・・ 

 

 

わたしが三上博史×野島伸司監督作品の中でも最も好きなものは、フジテレビで1999に放送されていた「リップスティック」です!

 

 

これはまさかの当時46歳の三上さんと19歳の広末涼子さんが恋に落ちる話…!(凄すぎる…)しかもその役柄が、鑑別所教官と鑑別所収容生!禁断の恋すぎます…

 

 主題歌はレベッカのフレンズやVirgnityと最高すぎます!

 

フジテレビさんDVD化ずっと待ってます!!!!!(涙)

 

あ!野島伸司さんといえば、今期からTBSでドラマ「アルジャーノンに花束を」が始まりましたねー!わーい!

 

というわけで大変長々と書いてしまいましたが… 

 

アラフォー・アラフィフ俳優さん本当に素敵です!これからもお体に気をつけて頑張ってほしいですねー! 

 

今日はこの辺で~
ありがとうございました!