読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Seel STAFF BLOG

カルチャー系フリーペーパーを制作しているSeel編集部のスタッフたちによるブログ。

こんにちは!

広報1年の廣瀬です。1年トップバッターです。緊張しています。

9月に入り、いよいよ秋かなーと思ったら、まだまだ蒸し暑かったりと天気の変化が激しい日々ですね。お洋服選びが難しいです。

さて、この時期に私を悩ませ始めるものがもうひとつありまして。

それは、「ほぼ日手帳」です。

私の記憶が正しければ、ほぼ日手帳は毎年9/1に発売されます。そして、デザインが豊富で1つに絞るのが難しいので、この時期から来年の手帳について悩み始めます。

 笑

デザインの他にも選ぶ要素があります。大きさ別に4タイプあって、文庫本サイズの「オリジナル」、A5サイズの「カズン」、ウォレットサイズの「weeks」、英語版の「Hobonichi

Planner」です。

weeksは1週間1ページですが、他の3つは1日1ページあってたっぷりと書けるのが特徴ですね。Weeksでも充分にたくさん書けますが!

この手帳を使い始めて今年で5冊目くらいになるのですが、私は毎年オリジナルを使っています。

しかし、来年は気分を変えてweeksを買おうかなと今は考えています。

 

今は、この2つで悩んでいます。どちらも欲しいです。

 

制作の代表である糸井重里さんが手帳は道具だから使う人の好きなように使ってもらうのがいちばんだ、と言っています。

なので、使ってみたいけど使いこなせなさそうだと思っている方にもおすすめします。

日常のちょっとしたことをメモ程度に書いておくと見直したときに役に立つことが多いし、ここに大事なプリントをはさんでおけばなくさずにすむので私もすごく助けられています。

来年の手帳をまだ決めていないという方はぜひ検討してみてください。

それではまた!