読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Seel STAFF BLOG

カルチャー系フリーペーパーを制作しているSeel編集部のスタッフたちによるブログ。

偶然の出会い

7月に入り、暑い日が続いていますね。
そろそろエアコンをつけ始めようか悩んでいます。
3年デザインの宮本です。

突然ですが、
私はNHK教育テレビ、通称「Eテレ」が好きです。
おかあさんといっしょ」や「いないいないばあっ!」など幼児向けの印象が強いEテレですが、実は大人が見ても楽しい番組がたくさんあるのです。

ということで、今回のブログでは好きなEテレの番組を2つだけ紹介したいと思います。

①びじゅチューン

f:id:seel-magazine:20160703104833j:plain

こちらは世界各国の美術作品を、ストーリー仕立てのゆるい歌とアニメで紹介する番組です。
たとえば、江戸の浮世絵師・菱川師宣の作品「見返り美人図」を題材とした「見返りすぎてほぼドリル」という曲。

f:id:seel-magazine:20160703104918j:plain

見返り美人図」のあの子が、好きな人を見るためにめちゃめちゃ振り返った結果ドリル並みの威力になっちゃって、江戸の町の役に立っているよ〜〜〜っというぶっとんだストーリーになっています。

もはや作品の紹介になっているのかは謎ですが、キャッチーでポップな空気感に心奪われてしまうこと間違いなしです。
他にも一度聴いたら忘れることのできない曲たちが沢山あるので、是非番組を見てお気に入りを探してみてください。

 

浦沢直樹の漫勉

f:id:seel-magazine:20160703105021j:plain

こちらは漫画家の制作現場に密着しており、知られざる制作過程や技術、素の姿を見ることができる番組です。
プロの現場というのは見ていてとても興奮しますね。ペンを走らせる音を聴くだけでもなんだか感動してしまいました。

またこの番組は密着した漫画家と、「YAWARA!」や「20世紀少年」で有名な浦沢直樹さんとのトークも楽しむことが出来ます。制作の裏話や漫画家ならではのお話はとっても興味深いです。

おすすめは「ゴルゴ30」の作者、さいとう・たかをさんの回。
ほとんど下書きもせずに極太のマッキーでゴルゴの眉毛から書き始める様は、潔すぎて思わず笑っちゃいました。

 

私の家では基本的にテレビをつけっぱなしにしていまして、これらの番組に出会ったのも偶然の出来事でした。最近はリモコンのスイッチひとつで録画できるため、ザッピングしながらなんとなくテレビを見る〜なんてことも減ってきたのかと思います。たまには目的以外の番組に寄り道してみると、面白いものに遭遇できるかもしれませんね。

 

では、さようなら。