読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Seel STAFF BLOG

カルチャー系フリーペーパーを制作しているSeel編集部のスタッフたちによるブログ。

人生を見つめる場所。

前期の授業ももうすぐ終わり、テスト期間目前。
レポート地獄にも関わらず、他のことに夢中で全く手を付けておりません、3年営業のむらやまです。
今回でブログ担当も最後になりました。いやー感慨深い。

何書こうかとてもとても悩んでいます。
が、考えるのめんどくさくなったので好き勝手書いちゃおうと思います!

わたしは川沿いが好きです。河原と言ったほうが近い?
たぶんこう言われてもあまりイメージできないと思うのですが、
3年B組金八先生!のOPのアレです。あのみんながわーって出てくるやつ。
もしくは、時をかける少女のこれ!!!!

 

f:id:seel-magazine:20160711085850p:plain

 

いやーとてつもなく青春ですね~~~。

 

f:id:seel-magazine:20160711085925p:plain

 


金八先生然り、時かけ然り、ソラニン然り、ある意味青春の象徴と言えるような場所ですが、
わたしは高校時代からすごくすごく憧れていました。

“え、長野とか田舎なんだから川なんてどこにでもあるでしょ(笑)”

わたしが長野出身ということを知ってるみなさん、そう思いますよね?
分かってます。いや確かに川はたくさんあるんです。信濃川とか千曲川とか裾花川とかね。
でも、なんせ流れがはやい!そしてあんなふうに座って語らったり、草の上に寝そべってわーみたいなスペースがない!物理的に!

だからドラマや映画やマンガで見るあの光景に、ずっと恋い焦がれていたのです。
そしてその念願は東京で無事叶いました。

わたしの特にお気に入りの2か所。
・荒川 (JR北千住から徒歩10分くらい?)

 

f:id:seel-magazine:20160711090125j:plain

 

これは川をまたぐ電車が通る場所。
この写真は2年前ですが、夕焼けと空の青がまざってほんときれいでした。
あと一歩飛び込めばもう水の中ってところまで降りて行けます。
そこに座ってぼーっとしていると不思議と気持ちがすんってなって、自分を見つめ直せるんですよね。内省ってやつです。
ちなみに昨年の11月。ハタチの誕生日を迎える直前、わたしは荒川にいました。笑
今の時期だったら北千住の商店街でアイスと缶ビール買って、河原で飲みましょう。

和泉多摩川 (小田急和泉多摩川駅から徒歩8分くらい?)

 

f:id:seel-magazine:20160711090544j:plain

 

これぞ高校時代憧れていた場所。ソラニンの舞台になっている川沿いです。
商店街を抜けて野球少年たちの声を背にずんずん進んでいくと、静かなこの場所にたどり着きます。
ちょっとかたくて痛いけど、ここに寝そべって空を仰ぐと何とも言えない切ない気持ちに。
ノスタルジーに浸るってこういうことなんだなって思います。
たまに釣りをしているおっちゃんがいるので、浸りたいときにはなるべく離れましょう。(写真中央参照)

川沿いにすわって、川の流れをぼーっと見つめていると、何故か人生について考えます。
忙しない世の中から少し離れた場所で、音もほとんどしなくて、何だか自分ってちっぽけだなーなんて思ったりして。
そうやって考える時間も場所も今ってなかなかないと思うんです。みんな忙しいし。
でもだからこそ、わたしはみなさんにもおすすめしたいです。

学校帰り、たまにはぶらっと川沿いまで足を伸ばしてみませんか?
きっと普段の生活では考えたり感じることのなかった感情や自分の思いに気付けるはず。
そして明日も全力で生きよう、って思えるはずです!!!

さてさて最後までお付き合いいただきましてありがとうございました。
実はわたし、この時点でSeel引退しております!笑
が、後輩のみんながさらにパワーアップしたものを作っていってくれますので
今後ともSeelをよろしくお願い致します。
ひとまず最新号、そしてわたしたち3年生の引退号である『vol.26 アイドル』、
ぜひ読んでくださいね~~~~~!

それでは、またいつか。ごきげんよう!