読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Seel STAFF BLOG

カルチャー系フリーペーパーを制作しているSeel編集部のスタッフたちによるブログ。

お久しぶりのような気がします。2年のしばたです。

最新号みなさんお手にとっていただけたでしょうか?
今回も通常運転の文字多めでお送りしております。是非、隅々までご愛読ください。

さて、昨日テレビをつけたらやっておりました金曜ロードショー
時をかける少女

ツイッターも大変な盛り上がりを見せていましたね。

7月11日にロードショーとなりました「バケモノの子」の監督細田守氏の過去の作品が3週連続で地上波放送されておりました。

第1週目「サマー・ウォーズ」

 

こちらの舞台となった長野県上田市。私のふるさとです。(本当の出身地はお隣の千曲市です)

検索してみると、「映画に出てくる景色が驚くほどそのまんま!」だという記事が……。
確かに映画の中に出てくる、長野新幹線あさま。

…本当にそのまんまです!笑
わたくし、毎回帰省のたびにこの新幹線に乗っております。

帰省で上田駅で降りているとはいうものの、伊勢山の方や米山城遺跡は今までで1度も見たことがありません。
ふと、夏休みにでもサマー・ウォーズの舞台を巡る旅をしたいなぁ…なんて思いました。

第2週「おおかみこどもの雨と雪

今まで見たことがなかったんですが……。
細田守監督の独特な絵の雰囲気のせいも相まって、泣いてしまいました。
そして、衝撃の事実が……!!!

なんとこちらの映画の舞台富山県上市町。母の故郷でした。(これほんと)

 

確かに母の実家は、私が幼かった頃ぼっとん便所だったり(伝わるんですかねこれ…)つい最近床に空いた穴から蛇が迷い込んできたりと相当な古民家なんですが、まさか上市が舞台だということは知りませんでした!
もっと早く知っていればよかった!!!
映画を観た後知ったんですが、案の定もう1回観たくなる罠にかかり……

みなさんは地元が舞台になっている映画を観たことがありますか??
地方民と言うことで(しかもド田舎)、私の身近な土地は舞台となることも多いのかもしれませんが……

よく知っている場所が舞台だと、きっと他の人よりもその映画を楽しむことができると思いますよ!
是非みなさんも探してみてください~~

では!
来週もお楽しみに!(*^^*)