読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Seel STAFF BLOG

カルチャー系フリーペーパーを制作しているSeel編集部のスタッフたちによるブログ。

韓国映画『僕らの青春白書』

こんにちは。

まだまだ寒い日が続きますね。

春が待ち遠しいです…。

 

ところで、みなさん成績発表はいかがでしたか?

私は良くもなければ笑いも取れない何とも言えないような結果でした...。

気を取り直して来年度からは勉強も頑張りたいと思っているところです。

 

 

さて、今日紹介したいのは、『僕らの青春白書』という韓国映画です。

先日、某レンタルビデオ屋の店内で宣伝の映像が流れてて、気になって借りてみました。

 

f:id:seel-magazine:20160321004044j:plain

 

「1980年代のノスタルジックな田舎町を舞台に繰り広げられる、若者たちの淡くほろ苦い青春ラブロマンス」

 

簡単に言えばそういうことになりますね。

 

 

ここ数年韓国ではレトロブームが起きているらしく、80年代、90年代を舞台とした映画やドラマが人気なようで、なるほどなぁと思うところです。

 

さて、詳しいストーリーをここで話してしまうのはもったいないので、少し個人的な感想やお気に入りポイントをおしゃべりしたいと思います。

 

 

正直言って、ストーリーはありきたりかもしれません。

もしかしたら、これが日本映画だったら少し気はずかしいような気持ちになるのかもしれないですが、韓国映画なので変な違和感もなく楽しく観れました!

 

また、韓国の80年代という舞台設定なので、なにか歴史的な真面目な話がでてくるのかなぁと思っていたのですが、基本的にはコメディ!って感じで笑いどころがたくさんありました!おもしろかった!

 

 あと、時代設定が80年代ということで、使われてる音楽がどこか懐かしいようなレトロな音楽で、私はめちゃくちゃ好きです!

 

それと、ファッションも見てておもしろいです。

高校生のお話なので基本的には学生服です。日本とは少し違うし、女子学生の制服がとても可愛いなと思いました。他には少し野暮ったいような服装だったり、ローラースケートが出てきたりと…。楽しめる要素がたくさんあります。

 

f:id:seel-magazine:20160321004410j:plain

f:id:seel-magazine:20160321004442j:plain

 

あとはなんと言っても、イ・ジョンソク演じる主人公ジュンギルのキャラクターがとっても好きです!!!良い!!!

 

  

そして最後に、ちょっといいなと思ったのが、この映画のラストシーンです。

是非ラストまでしっかり観て欲しいんです!ちょっとしたサプライズがあります。

そのサプライズに気が付くには本編もしっかり観てないといけないのでしっかり見てくださいね!

 

(実はこのラストのサプライズというのはあるハリウッド映画のパロディになっているそうです。元ネタの方は観たことがないので観てみたい!)

 

春休みも残りわずか(?)となりましたが、時間のあるうちに映画をたくさん観てみてはいかがでしょうか。

これを機に韓国映画にハマりそうな安部でした~。